葺き替え専科
屋根の葺き替え、お考えになったことはありますか?
屋根の葺き替え工事とは単に屋根の表部分を補修する工事ではなく、既存の屋根材を剥がし、屋根を全面的に一新するリフォームのことです。
常に風雨から私たちを守ってくれる屋根は、建物の中でも大切な部分です。
定期的に屋根の葺き替えを行うことで、下地部分までメンテナンスを行うことができ、結果として大切なご自宅の全体を長持ちさせることに繋がります。
屋根の全面リフォームには、「カバー工法」という方法があり、既存の屋根はそのまま残し、その上から新しい屋根を被せる、屋根リフォームに最も適した工法です。雨漏りを2重で防ぎ、しかも上部で軽い屋根材なので、建物も安心です。
さらに、カバー工法では、屋根を剥がさずに済むため、短納期で施工でき、さらに処分費用などコストを抑えることも可能です。
また、屋根カバー工法は、意匠性や施工性に優れた各専用部材が出ており、仕上がりのデザインワンランクアップの印象を持たせられることも特徴です。
さらに安心の30年保証付き
屋根葺き替え施工事例